映画作品映画館映画ニュース マイページ

田中圭、「おっさんずラブ」公式オフ会で映画版の手応えを語る「悔いがまったくない」

2019年07月09日(火)配信

人気ドラマの映画化作品『劇場版 おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~』(8月23日公開)に先立ち、初の公式オフ会として、連続ドラマイッキ見イベントが、7月9日にTOHOシネマズ六本木ヒルズで開催され、主演の田中圭と瑠東東一郎監督が登壇。イベントでは劇場版新プロジェクトの情報が5つも解禁され、田中たちは黄色い歓声に包まれた。イッキ見上映は全国11会場で同時開催&中継がされ、田中が自ら、劇場版最新ポスタービジュアルと予告編を初お披露目すると、要所要所で「キャ~!」と歓声が挙がる。さらに劇場版最終追加キャストとして、お笑いコンビ「おかずクラブ」のゆいPの名が明かされたり、8月23日(金)に発売されるオフィシャルブックや、劇場前売り特典内容のポストカードが紹介されたり、8月13日(火)にTOHOシネマズ六本木ヒルズで完成披露試写会が開催されるといった情報が解禁となった。田中は「今回の映画は完結編ってことで、あの連ドラを超えるぞ、じゃないとやる意味がないというところから始まりました。プレッシャーや不安なこともたくさんあったんですが、やってみると、たぶん、できちゃいました!僕はまだ観てないのですが、悔いが全くない。全員がやりきっているので、僕らの思いは絶対に届くと思います」と溢れる思いを口にした。瑠東監督も「すげえの撮れたなと。もう二度とこんなの撮れないかもなというお芝居を撮らせてもらった。座長の圭くんがみんなを鼓舞してくれました」と興奮しながら、手応えを語った。最後に7月10日(水)で35歳の誕生日を迎える田中を、劇中で登場した似顔絵入りキャラ弁をモチーフにしたデコレーションケーキでお祝いをした。田中は「『おっさんずラブ』の現場で学んだことは本当にたくさんあって。自分1人でできることってたかが知れてて。でも、みんなでやると、何倍も作品が膨らんでいったりする。すべての現場がこうあるべきだというくらい、僕はこの現場が好きでした。これからもそれが目標です」と熱い言葉で締めくくった。「おっさんずラブ」は、モテない独身ダメ男・春田創一役の田中圭、上司・黒澤武蔵役の吉田鋼太郎、後輩・牧凌太役の林遣都が織りなすラブコメディ。劇場版には、沢村一樹や志尊淳も出演する。

【Movieウォーカー for SPmode TOPへ】