映画作品映画館映画ニュース マイページ

日本興行成績ランキング

日本で公開されている映画の興行成績TOP10(動員数)※興行通信社調べ

(毎週月曜更新 2018/02/10~2018/02/11)
『今夜、ロマンス劇場で』が初登場首位!『マンハント』『コードギアス』がランクイン

今週の日本ランキングは『今夜、ロマンス劇場で』が、土日2日間で動員12万6000人、興収1億6600万円を売り上げて初登場1位に輝いた。本作は綾瀬はるかと坂口健太郎の共演で、映画の中のお姫様と映画監督を目指す青年の恋を描くラブストーリー。共演は本田翼、北村一輝、中尾明慶ら。1976年に高倉健主演で映画化された小説「君よ憤怒の河を渉れ」をチャン・ハンユーと福山雅治のダブル主演で再映画化したサスペンス『マンハント』は、土日2日間で動員6万3000人、興収7900万円の成績で4位にランクインした。監督は「レッドクリフ」シリーズなどで知られる巨匠、ジョン・ウー。既存作品では、2週連続1位だった『祈りの幕が下りる時』が2位に留まり、累計興収11億円を突破。先週3位でスタートした『不能犯』は順位をキープし、堅調な推移を見せている。4週目の『ジオストーム』は累計興収10億円を突破し、高稼働を維持している。

▲このページの先頭へ

【Movieウォーカー for SPmode TOPへ】