映画作品映画館映画ニュース マイページ

全米興行成績ランキング

アメリカで公開されている映画の興行成績TOP10(興行収入)

(毎週月曜更新 2017/05/19~2017/05/21)
    第1位

    初登場

  • エイリアン:コヴェナント

  • 第2位

    先週1位

  • ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス

  • 第3位

    初登場

  • エブリシング、エブリシング(原題)

  • 第4位

    先週2位

  • スナッチド(原題)

  • 第5位

    初登場

  • ダイヤリー・オブ・ア・ウィンピー・キッド ザ・ロング・ハウル(原題)

  • 第6位

    先週3位

  • キング・アーサー

  • 第7位

    先週4位

  • ワイルド・スピード ICE BREAK

  • 第8位

    先週6位

  • ザ・ボス・ベイビー(原題)

  • 第9位

    先週5位

  • 美女と野獣

  • 第10位

    先週7位

  • ハウ・トゥ・ビー・ア・ラテン・ラバー(原題)

『エイリアン:コヴェナント』が首位発進!新作はほか2本ランクイン

先週末の全米興行ランキングは、『エイリアン』シリーズの原点を描いた『エイリアン:コヴェナント』(日本9月15日公開)が初登場で首位となった。滅びゆく地球を脱し、未知の惑星にたどり着いた宇宙船の乗組員たちが恐るべき事態に遭遇するというストーリーだ。巨匠リドリー・スコットが前作『プロメテウス』(12)に続き監督を務めており、『プロメテウス』でアンドロイドを演じたマイケル・ファスベンダーも引き続き登場する。興行収入は3600万ドルで、『プロメテウス』の初週の興収5105万ドルと比べると少々寂しい結果となった。3位にランクインしたのは、ニコラ・ユンによるヤングアダルト小説を映画化した『エブリシング、エブリシング(原題)』(日本公開未定)。病気で家から出たことのない17歳の少女が、隣に越してきた少年と恋に落ちる青春恋愛ドラマだ。金土日の興収は1200万ドルだった。5位も同じく初登場の『ダイヤリー・オブ・ア・ウィンピー・キッド ザ・ロング・ハウル(原題)』(日本公開未定)。ベストセラーの児童書「グレッグのダメ日記」を原作にしたシリーズ4作目となる作品で、興収は720万ドルとなった。

▲このページの先頭へ

【Movieウォーカー for SPmode TOPへ】