映画作品映画館映画ニュース マイページ

ネタバレも判明!?アイアンマン、スパイダーマンらの等身大フィギュアが大集結!【画像27点】

2018年04月21日(土)配信

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』の4月27日(金)の公開を記念し、原宿・トイサピエンスにて4月23日(月)より開催される「アベンジャーズ エクスクルーシブ・ストア by ホットトイズ」。映画最新作モデルのフィギュアが多数展示されたこのイベントに一足お先に潜入してみたところ「これはネタバレかも!?」というポイントを発見!イベントの様子と合わせてお届けしたい。店内に足を運ぶと、まず目に飛び込んできたのが『インフィニティ・ウォー』に最恐の敵として登場するサノスが左手につけているグローブ「インフィニティ・ガントレット」。1/1スケールのこのフィギュア、手の部分だけなのに約75センチもあり、「サノス、デカすぎ…」と思わず呟いてしまいそうになるが、注目して欲しいのは、赤、青、緑…と6つのインフィニティ・ストーンがすべてそろっているという点だ。強大な力を持つインフィニティ・ストーンは、ドクター・ストレンジが身に付けたり、ビジョンの頭に埋め込まれていたはずだが、これは本作でアベンジャーズはサノスに敗れ、すべてのストーンを奪われてしまうということなのだろうか!?ちなみにこのストーン、6つそろうと指パッチンするだけで宇宙の全人口の半分を一瞬にして消し去ることができると言われているため、アベンジャーズが全滅するということもありえるのかもしれない…。そんなアベンジャーズの行く末を想像し、震えながら店内を見回してみると、超巨大なハルクバスターを発見!暴走したハルクを抑えるために作られ、『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』(15)で初登場したこのマシーンだが、同じく店内に展示されていた「コスベイビー」シリーズのハルクバスターを見てみると、搭乗しているのはなんとバナー博士(ハルク)だ。ということは本作では、ハルク本人がハルクバスターに乗り込み戦うことになるのだろうか。ちなみに予告では緑色のハルクが大暴れする姿も確認できるため、このハルクバスターは、サノスによってすぐにぶっ壊されてしまうという展開もありえそう。これ以外にも、今回のイベントでは、アイアンマン、ソー、スター・ロードなどの1/1スケールのフィギュアが計10体展示されており、どれも見事な出来映え!背中から4本の触手の生えたアイアンスパイダーなど、最新スーツの装備も確認することができる。また店内には、精巧さで高い人気を誇るホットトイズの主力商品「ムービー・マスターピース」シリーズも数多く展示されている。最新モデルのフィギアを次々と眺めていくと、何やら見慣れぬ武器を持ったソーの姿も。『マイティ・ソー バトルロイヤル』(17)で、おなじみのハンマー「ムジョルニア」を破壊され、素手で戦っていたソーだが、本作では新たな武器を見つけ出すことになるのだろうか。ちなみにこの武器は「ストームブレイカー」といい、ハンマーと斧を一つにしたようなソーにピッタリの武骨さがカッコイイ!会場には、実際に撮影で使用されたコスチュームや竹内涼真ほかマーベル好き有名人8名がデザインしたオリジナルのアイアンマンなど、ココでしか見ることができない激レア展示も多数。入場は無料なので、数々の精巧なフィギュアを見て、あれこれ妄想を膨らませながら楽しんでみてはいかがだろうか。

ニュース一覧に戻る

【Movieウォーカー for SPmode TOPへ】