映画作品映画館映画ニュース マイページ

貞子・ジェイソン・アナベル人形…トラウマ級最恐フィギュアが集合!【夏のホラーフィギュア特集】

2018年08月18日(土)配信

話題の映画や映像作品から、思わず欲しくなるフィギュアをご紹介。今回は夏のホラー特集!マニア人気が高く、数々のキャラクターが立体化されている洋邦のホラー映画から、眺めているだけで戦慄が走ってしまうような商品をチェックしていきたい。■ 競演させたくなること間違いなし!超有名“ホラー四天王”まず、巷では“ホラー四天王”とも呼ばれている、圧倒的知名度の洋画4作品のキャラクターをご紹介しよう。『13日の金曜日 完結編』(84)のジェイソンを、全高46cmで立体化した、ネカ社の「13日の金曜日 完結編/ ジェイソン・ボーヒーズ 1/4 アクションフィギュア」。おなじみのホッケーマスクは着脱可能で、深い傷を負ったおぞましい素顔が確認できる。さらに付属のナタを顔にめり込ますこともでき、映画さながらのグロいシーンも再現できるものとなっている。ジェイソンと並ぶマスク系として有名なのがブギーマン。ネカ社の「ハロウィン 2018/ ブギーマン マイケル・マイヤーズ アルティメット 7インチ アクションフィギュア」は、デヴィッド・ゴードン・グリーン監督の手で新たに蘇る『ハロウィン』(原題※全米では10月公開予定)のブギーマンがモデルとなっている。マスクやつなぎの汚れや傷など、さりげないところまでリアルなこのフィギュア。その無機質な表情から、新たなブギーマンの怖さが伝わってくる。マスク×殺人鬼といえば、『悪魔のいけにえ』(74)のレザーフェイスも大人気。スリーゼロ社の「悪魔のいけにえ/ レザーフェイス 1/6 アクションフィギュア」は、リアルな植毛式を採用し、衣装のエプロンには血しぶきのウェザリングが施された本格派だ。武器もおなじみのチェーンソーから、ハンマー、フックと映画に登場したものが付属。マニア心をくすぐる気の利いた仕様となっている。“ホラー四天王”最後の1人、フレディも忘れてはいけない。『エルム街の悪夢5 ザ・ドリームチャイルド』(89)のシェフ姿をフィーチャーしたネカ社の「エルム街の悪夢5 ザ・ドリームチャイルド/ シェフ フレディ・クルーガー 8インチ アクションドール」は、彼の特徴的なグロテスクな肌の質感を再現した、一目でゾッとしまう出来ばえだ。さらに、劇中で殺しのアイテムとして使用された不気味すぎる料理も付属しておりインパクト大!■ 今だからこそ手に入れたい!近日公開作のホラーアイテム9月には注目のホラーが次々と公開されるが、映画の公開に合わせて、フィギュアのリリースも活発に!ネカ社からは新作『ザ・プレデター』(9月14日公開)に登場すると噂されている新たな個体“アルティメット・プレデター”を立体化。「THE PREDATOR/ フジティブ・プレデター アルティメット 7インチ アクションフィギュア」は、スタイリッシュなデザインのボディに30ヶ所以上もの可動ポイントがあり、激しいアクションが売りの映画さながらにポージングが決められる。また『死霊館』シリーズの最新作『死霊館のシスター』も9月21日(金)に公開。このシリーズで最重要とも言える呪いの人形アナベルもメズコトイズ社から「アナベル 死霊人形の誕生/ アナベル ドール プロップ レプリカ」としてリリースされている。プロップレプリカとは、映画の小道具をそっくりそのまま再現した商品で、そのクオリティは劇中のものと同等!持っているだけで、何か怪奇現象が起こってしまいそう…と思わず訝しんでしまうほどの不気味さが、その表情から漂ってくる。■ ユニークすぎ!邦ホラーのあの衝撃シーンを再現ホラーで忘れてはいけないのが世界でも人気を誇る日本の作品たち。ジャパニーズホラーのアイコンといえば、『リング』(98)の貞子が真っ先に浮かぶと思うが、彼女もBANDAI SPIRITS社の「S.H.Figuarts 山村貞子」としてフィギュア化されている。両手を突き出したような“貞子立ち”ができるだけでなく、パーツの差し替えにより、這っている姿にも変貌。さらにテレビ&ビデオデッキという本シリーズに必要不可欠なアイテムも付属し、貞子がブラウン管から出てくる代表的なシーンが再現できるこだわりっぷりだ。また、フィギュアからは少しかけ離れるが、最後に衝撃的な商品をひとつ。有名雑貨店、ヴィレッジヴァンガードの第二回雑貨大賞に輝き、先日、商品化された製氷器「足氷」だ。商品名から想像のつく通り、某映画で描かれる湖面から足がつき出したシーンを再現した氷が作れるというアイディア商品。ぜひ暑いこの夏、お茶やそうめんの中にこの氷を浮かべて、ゾッとしてみてはいかがだろうか?

【Movieウォーカー for SPmode TOPへ】