映画作品映画館映画ニュース マイページ

“バカ映画のつくりかた”大公開!小栗旬もタジタジの『銀魂2』メイキングを見逃すな

2018年08月22日(水)配信

空知英秋の人気コミックを福田雄一監督が映画化し、最終興行収入38.4億円、2017年の実写邦画1位となるヒット記録した『銀魂』(17)の続編『銀魂2 掟は破るためにこそある』が17日より公開となった。初日興行収入で、前作比159%達成という好スタートを切った本作の大ヒットを記念して、特別メイキング“掟破り”篇が解禁された。続篇となる『銀魂2』は、原作でも屈指の人気を誇る「真選組動乱篇」と、隠れた人気キャラである、“将ちゃん” こと江戸幕府14代征夷大将軍を巡る騒動を描く「将軍接待篇」を一本の物語に再構成。前作同様にかぶき町の便利屋“万事屋銀ちゃん”を中心に展開する。主人公・坂田銀時を演じる小栗旬をはじめ、菅田将暉、橋本環奈、中村勘九郎、柳楽優弥、吉沢亮、岡田将生、長澤まさみ、ムロツヨシ、佐藤二朗、堂本剛が前作から続投。この豪華な顔ぶれに加えて、今回の物語で大きな鍵を握ることとなる真選組参謀の伊東鴨太郎役に三浦春馬、同じく今作にて初登場となる鬼兵隊の河上万斉役に窪田正孝を迎え、そして江戸幕府第14代征夷大将軍・徳川茂茂役に勝地涼、くノ一で銀時のストーカー・猿飛あやめ役は夏菜、万事屋の大家・お登勢役にキムラ緑子、警察組織の頂点に君臨する松平片栗虎役には堤真一が扮する。これら豪華キャストたちの笑い溢れる貴重な映像が収められた特別メイキング映像には、小栗が「なんでもかんでも思いついたら、やっていいってことじゃない!(笑)」と話すさまが写し出されており、皆が常に“より面白く”を追求し、いつも笑い声が響き渡っていた撮影現場の和気あいあいとした雰囲気を垣間見ることが出来る。次になにが起きるのかは福田監督でも予測不能で、キャストたちも演じていて思わず吹き出してしまう場面もしばしばあったとか。本来ならNGテイクとなってしまうが『銀魂』ならではということでそのまま使っている箇所もあるとのこと。笑いの絶えない撮影現場のメイキング映像が連続するが「なんか急にすごいことやり始めた。1の時より圧倒的にすごい」との小栗の言葉と共に流れるのは、大スケールで繰り広げられるアクションシーンの撮影風景。砂嵐のなかでのカーアクションから高速列車上でのバトルなどスリル満点のシーンはもちろん、今回も一線を超えた掟破りのパロディが随所に登場するなど、映画ならではのオリジナリティを絶妙にミックスしている。前作以上にキャラクターを掘り下げて描き、文字通り「笑って泣ける」特盛エンタテインメントを、ぜひ劇場で堪能してほしい。

【Movieウォーカー for SPmode TOPへ】