映画作品映画館映画ニュース マイページ

綾瀬はるか、純白透け感ドレスで魅了!女優陣が華やかにレッドカーペットに登場

2018年01月18日(木)配信

映画『今夜、ロマンス劇場で』(2月10日公開)のジャパンプレミアが1月18日にTOHOシネマズ六本木ヒルズで開催され、綾瀬はるか、坂口健太郎、本田翼、中尾明慶、石橋杏奈、武内英樹監督が登壇。劇中でお姫様を演じた綾瀬が純白のドレス姿で会場を魅了した。

綾瀬はるかと坂口健太郎が初共演を果たした本作。映画監督を夢見る青年・健司が、スクリーンのなかのお姫様・美雪に恋に落ちたことから始まるロマンティックなラブストーリーだ。綾瀬はふわりとした質感の純白ドレスで登場。腕と足元の透け感が大人らしさをプラス。フラワーモチーフのイヤリング、銀色のサンダルが美しく輝いていた。

本田はペイズリー柄のドレス姿を披露。肩から胸元にかけて施されたフリルが揺れ、大胆に見せた肩、くるりと振り向いたときに見える背中もセクシーだった。石橋は上品なブルーのドレスをセレクト。大ぶりのゴールドの耳飾り、真っ赤なブーツで鮮やかな存在感を放っていた。

綾瀬は「今日は暖かいとはいえど、お寒いなかお越しいただきありがとうございます」と駆けつけた観客に挨拶。武内監督は「綾瀬はるか史上、最高に美しく撮りたいと思った」と“美しい綾瀬はるか”にこだわったそう。綾瀬は「王女役ということで、メイクも眉毛を立派に描いたり、ヘアスタイルも衣装も、スタッフのみなさんが美しく王女に見えるように作ってくださった。すごくきれいに作ってもらって、映してもらった」と監督をはじめスタッフ陣に感謝しきりだった。

ニュース一覧に戻る
['/home/movie/html/spm/special/2018/newsmatome_Fab_2/template/foot.tmpl' is not exist]

【Movieウォーカー for SPmode TOPへ】