映画作品映画館映画ニュース マイページ

プレデターが“超”進化して地球襲来!『ザ・プレデター』予告編は迫力満点

2018年06月06日(水)配信

1987 年の1 作目以降、のべ5 作品を世に送り出し、世界各地で多くのファンを持つ伝説的シリーズ「プレデター」。その正当な続編となる『ザ・プレデター』が9月に日本公開されることが決定、さらに新たなプレデター伝説の始まりを感じさせる予告編も到着した。予告編は、ある少年の家に謎の箱が届くところから始まる。その中に入っていた“装置”から発信されたのは、宇宙で最も危険なハンターを呼び寄せる、人類にとって最悪のシグナルだった。さかのぼること10 年前、人類が遭遇してしまったそのハンターとは、比類なき格闘センスと圧倒的なキル・スキル、そして侍を彷彿とさせる武士道を持ち合わせた“プレデター”。本作での彼らは異種交配し、更に進化し続けているようで、傭兵たちとの激しい銃撃戦など、映像にチラリと映るプレデターの姿はこれまでの彼らとは比べ物にならないほどアップグレードしているようだ。物語の始まりを担う少年を演じるのは『ルーム』(15)で世界中の注目を集め、数々の映画賞を獲得した天才子役、ジェイコブ・トレンブレイ。さらに本作では『LOGAN/ローガン』(17)で悪役に扮し、ヒュー・ジャックマンが大絶賛したボイド・ホルブルック、『X-MEN:アポカリプス』(16)でサイロック役を演じたオリヴィア・マンら実力派キャストが集結している。メガホンをとったのは『アイアンマン3』(13)のシェーン・ブラック。ブラック監督は、31 年前に公開されたシリーズ1 作目『プレデター』(87)で、アーノルド・シュワルツェネッガーが演じた主人公率いる特殊部隊の隊員ホーキンスとして出演していた経歴の持ち主だ。さらに進化した“最強”のプレデターが魅せる、ド迫力の映像とアクションが満載になるであろう本作。9月の公開が今から待ちきれない!

ニュース一覧に戻る

【Movieウォーカー for SPmode TOPへ】