映画作品映画館映画ニュース マイページ

凛々しい太眉がやっぱり最高!世界中のメディアを虜にするクールビューティに注目

2018年03月03日(土)配信

『ニキータ』(90)ではアンヌ・パリローを、『レオン』(94)ではナタリー・ポートマンを、そして『フィフス・エレメント』(97)ではミラ・ジョヴォヴィッチを女優として見出し、大成功へと導いたフランスの人気監督、リュック・ベッソン。そんな彼が、新作『ヴァレリアン 千の惑星の救世主』(3月30日公開)でヒロインに起用したのが、ロンドン出身の25歳、カーラ・デルヴィーニュだ。

本作は、あの『スター・ウォーズ』シリーズにも影響を与えたと言われている名作コミック「ヴァレリアンとローレリーヌ」を実写化したSFアクション大作。28世紀の宇宙を舞台に、銀河の平和を守る美男美女コンビが、巨大な陰謀に立ち向かう姿を、壮大かつ流麗な映像で描き出している。

映画でカーラが演じるのは、デイン・デハーン扮する主人公ヴァレリアンと行動を共にする女性捜査官ローレリーヌ。任務中の相棒をもメロメロにさせてしまうクール&ビューティなローレリーヌ役は、人気ファッションモデルであるカーラの魅力を最大限に活かしたキャラクターだ。

カーラといえば、ブームの火付け役とも言われている凛々しい太眉!いまやビューティートレンドを席巻する世界的モデルとして知られているが、もともとは、イギリスの歴史的建造物を保護する組織「イングリッシュ・ヘリテッジ」の会長を祖父に持ち、英国王室とも関わりがある超上流階級出身というお嬢様。

11年にバーバリー2012年春夏コレクションでの華々しいランウェイデビュー以降、ヴィクトリアズ・シークレット、シャネル、H&Mなど数々の有名ブランドのモデルとして活躍し、12年と14年には「ブリティッシュ・ファッション・アワード」のモデル・オブ・ザ・イヤーを受賞している。

一方で、幼稚園に入る直前に女優になる宣言をしていたというカーラは、キーラ・ナイトレイ主演の『アンナ・カレーニナ』(12)で女優としても活動をスタート。『PAN ~ネバーランド、夢のはじまり~』(15)では人魚役で出演し、DCコミックスの悪役が集まったアクション大作『スーサイド・スクワット』(16)ではメインキャラクターの1人に起用されるなど、着実にステップアップしてきた。

もちろんベッソン監督にも顔と名前は知られていたカーラだが、それはモデルとして。アクション映画だけに、オーディションでは演技だけでなく身体能力もチェックされ、見事巨匠のお眼鏡にかなった彼女。新たな“ミューズ”が劇中でどんな新味を見せているのか、スクリーンで要チェックだ!

ニュース一覧に戻る

【Movieウォーカー for SPmode TOPへ】