映画作品映画館映画ニュース マイページ

戦隊ヒーローと仮面ライダーを演じた2人がアイドルを目指す!?

2018年05月27日(日)配信

若手俳優の登竜門として世の女性たちから注目を浴びる「仮面ライダー」&「スーパー戦隊」シリーズ。そんな両シリーズでブレイクした2人が『劇場版 ドルメンX』(6月15日公開)では、アイドルを目指す!人気コミックが原作のTVドラマを映画化した本作。主人公はある惑星からやってきた宇宙人で、地球人に気づかれずに侵略するための手段としてアイドルになろうとする。ところが地球人と接しているうちにいつしか人間の心を知り、本物のアイドルになろうと奮闘するようになっていく…というストーリー。宇宙人たちのまとめ役である隊長を演じるのが「烈車戦隊トッキュウジャー」の赤、トッキュウ1号でブレイクした志尊淳。NHKのドラマ「女子的生活」でのトランスジェンダーの主人公や、NHK連続テレビ小説「半分、青い。」ではヒロインの師匠である少女漫画家のゲイのアシスタント役を演じるなど、幅広い役柄を見事に演じきり、若手実力派としても注目されている。一方、隊長が憧れる地球人の2.5次元俳優・実光を演じるのが桐山漣。「仮面ライダーW」で菅田将暉と2人で1人の仮面ライダーを演じ、人気者となった。「烈車戦隊トッキュウジャー」が2014年放送で「仮面ライダーW」が2009年放送ということで、実は、ライダー&戦隊俳優としても実際のキャリアでも桐山が志尊の大先輩ということになる。地球の平和を守ってきた戦隊ヒーローを演じた志尊が、地球侵略を企む宇宙人を演じるというだけでも興味深いが、さらにアイドルに挑戦し、ユニークな一面も見せてくれるとは…。TVシリーズ全4話とその15年後までもが描かれるという劇場版は、志尊&桐山好きが必見なのはもちろん、特撮好きにもぜひ注目してほしい作品だ!

ニュース一覧に戻る

【Movieウォーカー for SPmode TOPへ】