炎神戦隊ゴーオンジャー 10 YEARS GRANDPRIX

ストーリー

戻る

公害をまき散らす蛮機族ガイアークとの激闘から10年後のヒューマンワールド。防衛大臣・野泉の“鎖国バリア”によりかつてない平和が訪れていたが、ゴーオンジャーは炎神たちとの繋がりを断たれ、さらに“戦隊活動禁止法”によりテロリストに認定されてしまう。そんななか、ベアールVの炎神キャストを持った謎の少年・走児が彼らの前に現れる。走輔(古原靖久)たちは特別警察に追われていた走児を救出するが、そこへ立ちはだかったのは、ゴーオンジャーと決別し、政府の広報官となった早輝(逢沢りな)だった。ゴーオンジャーたちは、世界を巻き込む大事件に直面する。

▲このページの先頭へ

【Movieウォーカー for SPmode TOPへ】