未来を乗り換えた男

2019年1月12日(土) 公開


G
Coming Soon
上映映画館(4)
ブックマーク

「あの日のように抱きしめて」のクリスティアン・ペッツォルト監督が、ナチスの史実と現代の難民問題を重ね合わせたドラマ。ファシズムが台頭するドイツから逃れてきたゲオルクは、自殺した男に成りすますことに。しかし男の行方を捜す妻マリーに惹かれ……。ドイツの作家アンナ・ゼーガースが亡命時代に執筆した小説『トランジット』を、舞台を現代に置き換えて映画化。「ハッピーエンド」(ミヒャエル・ハネケ監督作)などに出演、2018年にベルリン国際映画祭シューティング・スター賞を獲得したフランツ・ロゴフスキが他者に成りすますゲオルクを、「婚約者の友人」で2017年ヴェネチア国際映画祭マルチェロ・マストロヤンニ賞(新人賞)を受賞したパウラ・ベーアがミステリアスな美女マリーを演じる。

  • 作品データ
  • 原題
    TRANSIT 
  • 製作年
    2018年
  • 製作国
    ドイツ=フランス 
  • 配給
    アルバトロス・フィルム 
  • 上映時間
    102分 
  • 映倫区分
    G 

[c] 2018 SCHRAMM FILM / NEON / ZDF / ARTE / ARTE France Cinema

【Movieウォーカー for SPmode TOPへ】